お問い合わせ

  • 総合トップページ
  • 学校案内
  • 浜松学芸中学校

[ 学問と芸術の園、アカデメイアの森へ ]

トップ | 高校トップ | 学科紹介|芸術科:書道課程

芸術科 書道課程

「好きなこと」を 深く学ぶ3年間。

書道課程では、「実技」と「理論」の両面から書道を専門的に学びます。お手本通りに文字を書く習字とは異なり、書道とは自分自身を表現する芸術です。ひとつのことを突き詰めて取り組んだ経験は、将来どのような分野に進む上でも役立ちます。「好きなことを深く学ぶことのしあわせ」を実感できる3年間です。

書を通して 人間的な成長を実現。

書道課程の教員が生徒に対して伝えているのは、「考えて書く」ことの大切さです。自分が取り組んでいる芸術活動にどのような価値があり、それをどのように伝えていくのか。自分自身で考えた結果を表現します。自分の目で物事を注視し、その価値を分析的にとらえる。そうした経験を繰り返すことが、人間的な成長を後押しします。

課外活動を通して 発信力を磨く。

地域の小学生を対象とした書道教室や、文化祭での書道パフォーマンスなど、課外活動が充実していることも書道課程の特徴です。個人の取り組みとして書に向き合うだけでなく、探究の成果を外に向けて発信し、社会からの評価を聞きます。こうした取り組みが、「発信する力」や「コミュニケーション力」の育成につながります。

-image-

■ 専門科目指導

【漢字】
篆書・隷書・楷書・行書・草書の五体を学ぶほか、過去の優れた書を追体験しながら自分の「字姿」を創ります。古典を臨書したり鑑賞したりすることによって、さまざまな字形や線質を理解していきます。
【仮名】
芸術的な書として、日本的な仮名の美しさを学びます。線のつながりを出すために、連綿(文字を連続させて書くこと)の際に呼吸に気を付けて書くなど、仮名の書ならではの表現に魅力を感じています。
【実用】
日常生活で活かすための書風を研究しています。また、毛筆書写検定の合格を目指して練習課題に取り組むことも特徴です。基礎から細部にわたって分かりやすく指導していただいたことが心に残っています。
【篆刻・刻字】
筆刻(てんこく)とは、石や木などの印材に芸術的に文字を刻し、表現すること。刻字(こくじ)とは、木に文字を刻して書を立体的に表現するものです。刻し方やデザインにこだわって個性を表現することに面白さを感じています。

-image-
-image-
-image-

カリキュラム(2018年度)

各教科科目 1年 2年 3年
国語 国語総合 5  
現代文B 3 3
古典B 2 3
地理・
歴史
世界史A 2
日本史A 2 2
公民 現代社会 2  
数学 数学I 2 2
理科 科学と人間生活   2
化学基礎 2
生物基礎 2  
保体 体育 2 2 3
保健 1 1
英語 コミ 英語I 4
コミ 英語II 4
コミ 英語III 4
英語表現I 2
英語表現II 2 2
家庭 家庭基礎 2  
情報 社会と情報 2    
普通科目小計 24 22 19
書道 書道概論 1    
書道史(鑑賞を含む) 1 1  
漢字の書 2 2 4
仮名の書 2 2 2
漢字仮名交じりの書   1 2
篆刻・刻字 2 2  
実用の書(硬筆を含む)   2 4
文字環境表現     1
専門科目小計 8 10 13
総合的学習の時間 1 1 1
特別活動 1 1 1

※2018年度予定カリキュラムのため、変更の可能性があります。

-image-
特別講座
書道課程では毎年、著名な書家や大学教授などを講師として招き、「特別講座」を開講しています。書道に関する講演を聴き、実際に実技指導を受けられる貴重な機会です。高いレベルの指導を受けて技術に磨きをかけ、書に対する理解をさらに深めます。
-image-
作品展(クリエート浜松)
3年間の集大成となるイベントが、クリエート浜松で行われる「作品展」です。自分自身のテーマで制作を行い、高校時代に取り組んできた芸術活動の成果を発表します。自分の作品を紹介するギャラリートークも行います。
-image-
修学旅行
書道課程の修学旅行は、芸術作品の鑑賞や制作体験など、魅力的なプログラムが満載。2016年の修学旅行では筆の生産量全国1位を誇る広島県熊野で筆づくりの工程を体験したほか、ふくやま書道美術館で日本の名筆を鑑賞しました。
2017年度書道課程の主なイベント
4.21
校外学習(筆製造工房見学、体験)
6.24
文化祭書作展
6月中旬
文部科学省後援書写検定
7.12~14
クレイワーク(陶芸実習)
7月下旬
夏期集中実技
8月
夏期実技講習会
8.11
学芸の杜 書写教室
9.12~17
作品展(クリエート浜松)
9.29
遠足
11月初旬
文部科学省後援 書写検定
11.20~24
修学旅行〈国内研修〉
12月下旬
冬期実技講習会
12.28
学芸の森 書き初め教室
1月下旬
文部科学省後援 書写検定
2月下旬
校外学習(美術館、博物館見学)
3月
特別講座
3月下旬
春期実技講習会
2016年度 書道課程の主な受賞歴
【平成28年度全国高等学校総合文化祭書道部門(広島大会)】
◆ 朝日新聞社賞・奨励賞/外山 奈々加
◆ 特別賞/伊熊 麗奈
【平成28年度 静岡県高等学校総合文化祭書道部門】
◆ 静岡県高等学校文化連盟会長賞/須藤 久留美
◆ 静岡県高等学校文化連盟会長賞/酒井 美侑
【平成28年度 文部科学省後援硬筆書写技能検定・毛筆書写技能検定成績優秀者表彰】
◆ 文部科学大臣賞/須藤 久留美(準1級毛筆)
【第32回 高円宮杯日本武道館書写書道大展覧会】
◆ 日本PTA全国協議会賞/酒井 美侑
【第25回 国際高校生選抜書展】
◆ 優秀賞(団体)受賞
◆ 秀作賞/植田 佳奈美
◆ 秀作賞/淺井 季都
【第17回 高校生国際美術展】
◆ 東京スポーツ新聞社賞/外山 奈々加
【第53回 全日本書初め大展覧会】
◆ 審査委員長奨励賞/足立 みんと
【第40回 学芸書道全国展(東京学芸大学)】
◆ 東京学芸大学学長賞(最高賞)/外山 奈々加
◆ 会長賞/伊熊 麗奈
【第58回 全国書道展(大東文化大学)】
◆ 全日本書道高等学校協議会賞(団体)受賞
◆ 中国大使館賞/外山 奈々加
【第45回 全国高校書道展(四国大学)】
◆ 大賞/伊熊 麗奈
【第15回 岐阜女子大学全国書道展】
◆ 準大賞/須藤 久留美
◆ 大学賞/外山 奈々加
◆ 大学賞/伊熊 麗奈
【平成28年度 静岡県高等学校西部地区新春書作展】
◆ 静岡県高等学校文化連盟会長賞/山田 萌乃
  • 学校案内デジタルブック
    中学、高校の学校案内を閲覧できます。
  • ときわの会
    本校卒業生の会です。
  • 帰国子女編入学・県外者転入学
    帰国子女編入学・県外者転入学の情報です。
  • 合同進学フェア
    6/3(日) 私立中高一貫校合同フェア
  • 美術・書道課程イベントダイアリー
  • 美術・書道課程作品ギャラリー
  • 音楽課程ミュージックライブラリー
  • TOPICS
  • 学科紹介
  • 学校行事
  • 探究活動・部活動
  • 学校見学の案内
  • 合格実績
  • 入試情報

ページトップへ戻る

〒430-0905 静岡県浜松市中区下池川町34番3号 TEL:053-471-5336 FAX:053-475-2395
E-mail: gakugei-info@gakugei.ed.jp

学科紹介