新着情報

新着情報

2018/10/31探究活動・部活動

【探究活動(自然科学/科学分野)】本校の生徒が命名した宇宙観測用超小型衛星「あおい」が、10/29(月)にJAXAのロケットに搭載され、種子島宇宙センターから打ち上げられました。

Stars-AO(あおい)は、静岡大学で開発された宇宙観測用超小型衛星で、サイズは10立方センチメートルで、カメラ撮影および画像取得の世界屈指の技術が凝縮されています。

命名した生徒や、夏休みに行われた観測研究計画立案プロジェクトに参加した生徒が、静岡大学浜松キャンパスで衛星打ち上げの映像を見守りました。

今後、中・高校生が考えたスペースデブリ、氷河や森林の減少などの観測計画が実際に行われることになっています。どのような観測結果になるか楽しみです。

 

以下、Stars-AOに「あおい」と名付けた理由です。

 Stars-AOのAOはAstronomical Observationの略です。これはローマ字読みで「あお」と読めます。そこからこの人工衛星に対して私は、一面に輝く星空に向かって青い空を駆けてゆくというイメージを思い浮かべました。「あおい」には静岡県にゆかりのある徳川家の家紋という意味もあります。浜松は徳川家康が青年期を過ごした出世城です。徳川家が世にはばたくイメージとStars-AOが空にはばたくイメージから「あおい」がふさわしいと名付けました。