学校紹介

学校紹介

学校長挨拶

生徒の想いや願いに寄り添い、成長を見守っていきます。

浜松学芸中学校・高等学校は、浜松市中区にある私立学校です。
中学校では、基本的な生活習慣を重視し、確かな知性と豊かな感性を育む教育を行っています。また、高校では、生徒一人ひとりの個性を伸ばす教育を行っています。

校訓である「内観」「受容」「継続」をもとに、「じっくり考え、よりよく判断し、ねばり強く行動する生徒」という目指す生徒像を掲げ、教育活動の指針としています。

哲学者によれば、人生の価値は、「賢く、楽しく、善く生きること」だといいます。変動性・不確実性・複雑性・曖昧性の時代といわれる現代社会を、そして、将来を、生徒が「楽しく」「賢く」「善く」生きていくためには、自分自身の個性を自覚し、自分に自信が持てるようになることが大切です。個性は、自分で考えたことや判断したこと、仲間と協働して創り上げたものなどを表現することによって自覚されるものです。本校では、2学科6コース(普通科:特進・地域創造・科学創造、芸術科:音楽・美術・書道)と多様な学びの選択肢が用意され、また、授業の枠を超えて、好きなテーマで研究や創作活動を行う「探究活動(5分野)」や「部活動(運動・文化)」があります。個性の自覚と自信の獲得に多様なアプローチが可能です。

学校スローガンは「TKG:楽しく、賢く、学芸ライフ」。自分の好きなことや得意なことを見つけながら自己肯定感を高めていくのが本校での学びです。生徒の健やかな成長を見守ってまいります。

高等学校長
内藤 純一
中学校長
森  真人

校訓・歴史・沿革

校訓

歴史

100年を超える歴史と伝統。
「信と愛」を貫く。

明治35年の創立以来、
明治・大正・昭和・平成の四世に渡り生き続けてきた学芸―。
静岡県内の私学でも2番目に長い、118年の歴史を持った伝統校です。

中村みつ先生
創立者 中村みつ先生/ 銅像

沿革 - 浜松学芸中学校・高等学校の歴史

明治35(1902)年
浜松市利町に浜松裁縫女学校を開校
明治40(1907)年
浜松市常磐町に移転
昭和 2(1927)年
浜松市下池川町に移転
昭和21(1946)年
信愛高等女学校に改称
昭和40(1965)年
音楽科を設置
平成 2(1990)年
美術造形コースを設置
平成 8(1996)年
浜松学芸高等学校に改称し男女共学となる
校歌「学芸の詩」を制定
(校歌の内容はこちらでご覧いただけます)
平成14(2002)年
書道コースを設置
創立100周年記念式典を挙行
平成17(2005)年
芸術系の科およびコースを芸術科(音楽・電子音楽・美術・書道課程)に改組
平成20(2008)年
浜松学芸中学校を設置
平成26(2014)年
音楽課程創立50周年記念式典を挙行
平成29(2017)年
特別活動の一環として、生徒が主体的にテーマを設定して取り組む「探究活動」を開始。
令和元(2019)年
美術課程30周年
令和 2(2020)年
普通科に地域創造コースを設置
令和 3(2021)年
普通科に科学創造コースを設置

施設紹介

サムネイル
学芸レストラン
人気のレストランは明るく広々。昼食をとるだけでなく生徒同士の語らいの場ともなっています。放課後は、自習室として活用する生徒も多くいます。
サムネイル
学芸レストラン・売店
焼きたてのパンや菓子、ドリンク、文具も置いているコンビニのような購買部も併設。
サムネイル
中村記念館ホール
優れた音響効果を持つ本格的なホール。ピアノ演奏から交響曲まで対応する広さと設備を誇っています。
サムネイル
音楽館ホール
多くの音楽家を生み出してきた音響効果の優れたホール。未来の音楽家たちがここで練習や発表会を行っています。
サムネイル
理科室
理科教育に力を入れている本校では理科室を整備。整った設備のもと、実験により本質を学ぶことができます。
サムネイル
美術アトリエ
本館5階には、日本画専攻の実技室が1室、油絵・デザイン専攻の大きな実技室が1室あります。その他にモチーフや石膏像などを収納するモチーフ室、作品の写真撮影を行うための撮影室があります。実技の際には2・3年生が隣り合って制作し、他学年・他専攻の作品や進行状況などを見ることができるので、互いに刺激を受けながら成長できる環境となっています。
サムネイル
書道教室
北館2階には約70畳の広さの和室があります。これだけの広さの和室があるのは大学の書道専攻並みと言っていいでしょう。冷暖房完備で小さなものでは半切サイズ(縦140×横35cm)、大きなものでは2×8サイズ(縦234×横53cm)の作品を制作します。前面、毛氈(書道用下敷き)が敷いてあります。なお、東館4階にはイスに座るタイプの書道教室があります。
サムネイル
情報教室
パソコンやスキャナー、レーザープリンター、キーボードなど最新の機材が整った情報教室。
サムネイル
図書室
ライティングデスクを完備した図書室は、生徒たちの自習室としても活用。
サムネイル
体育館
バスケットコート3面を持つ広さは市内でもトップレベル。体育の授業やクラブ活動に幅広く活用されています。
サムネイル
卓球室
5台の卓球台を整えた専用の卓球場を完備。体育の授業やクラブ活動に幅広く活用されています。
サムネイル
テニスコート
校外に専用のテニスコートを完備。4面という広さと設備の充実度は、市内の高校の中でもトップレベル。こうした環境の中で生徒たちは伸び伸びと練習に励んでいます。
サムネイル
東館情報教室
最新の視聴覚教材(パソコン等)を揃えています。
サムネイル
職員室質問コーナー
授業などで生じた疑問をすぐに解消できるよう、職員室に「質問コーナー」を設けています。入りやすい雰囲気の職員室なので、分からないことがあればいつでも気軽に質問に訪れることができます。
サムネイル
本館普通教室
本館普通教室すべてに電子黒板機能を備えたプロジェクタースクリーンを設置しています。

学校へのアクセス

バス

●JR浜松駅バスターミナル

[13番][14番]乗り場から全てのバスに乗車可能。
所要時間 約10分[学芸高校前]にて下車。

電車

●遠州鉄道西鹿島線

[八幡]駅より西へ徒歩10分

●浜松インターより 所要時間 約20分

インター出口を国道一号方面へ直進。
約1,500m程度で国道152号を浜松市街地方面へ右折。

●浜松西インターより 所要時間 約25分

インター出口を住吉バイパス方面直進。
国道257号を浜松市役所方面へ右折。

中学校スクールバスについて

ゆう・おおひとみ団地→舞阪駅→雄踏中北→あいみるクリニック→志都呂イオン→西見寺→南平東→臨江寺→大平台→弥生団地→富塚→学芸

※発着及び停留場所については、変更になる場合があります。

学校紹介デジタルブック

中学、高校の学校案内を閲覧できます。

中学校の学校案内を見る

高校の学校案内を見る

高校の学校案内を見る